twitter

twitterフォロー随時募集ですお
気付いたらすぐフォロー返ししますお
suraimuをフォローしましょう
Powerd by NiTwPress

最新の記事

リンク集

ワロス系日記
そんな餌では釣られないクマー
神速(*´Д`)NewS
はいでぃんぐ!
育児板拾い読み@2ch
ぬるぽなのはいけないと思います
なんたらかんたら
恥ずかしくてしぬかと思った体験・まとめブログ
2chサルベージ
ツンもワラタ
極上のネタブログ
喪ゲ女
秒速にちゃんねる
お笑いネタの蛇屋
2ちゃんねるの方舟
AAなにっき
2ちゃんねる旅行記
せぶんぶりっぢ
@をかしのおと
続・妄想的日常
ネスコケの。
くま速
2ちゃんねる恋愛模様
ワロタニッキ
気まぐれ、ほにゃらら´。
スロ2
uraNews4VIP



相互リンク等募集中ですお
連絡は
georges-and-tun▲hotmail.co.jpまで
▲を@に変えてください
このブログは主に
過去ネタ担当の( ゚∀゚)と
新しいネタ担当( ゚∀゚)のリア友川゚ー゚)で更新しています

RSSフィード

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




二人のシスター
57 名前:水先案名無い人 投稿日:2006/12/25(月) 18:43:02 ID:bFgUm7HG0

二人のスコットランド人のシスターがアメリカに船で到着した。
「聞いたところによるとこの国の人は犬を本当に食べるそうなのよ。」 
「まあおかしな事。だけど私達がアメリカに住むのならば彼らと同じ事をするべきね。」
思い詰めたように頷くと、位が上の方のシスターがホットドッグスタンドを指差し、
二人でそちらに向かって歩いて行った。 
「ドッグ(犬)二つくださいな」と一人が言った。
もちろんスタンドの人は喜んで従うとホットドッグをアルミホイルに包みカウンタ越しに渡した。
興奮しながら、二人は急いでベンチのところに行って彼女らの「ドッグ」を開けます。
位が上のシスターが先に開けてみる。彼女は顔を赤くすると、しばらくそれを眺めて、
そしてもう一人のシスターの方に小さな声でこう聞いた。
「あなたのはどの部分だった?」 



この記事に対するコメント

チンコじゃNEEEEEEEEEEEEEEE
【2006/12/29 03:45】 URL | 774 #- [ 編集]


中国のことかと思った
【2007/01/17 14:16】 URL |        #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://2dimension.blog59.fc2.com/tb.php/366-13897090
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。